シントラのシンボル、ペーナ宮 ~旅の空〜

20171004mosaics_7travel69.png
2017/7/19 午前
ポルトガル共和国シントラ

久しぶりにポルトガルシリーズに戻ります。首都リスボンから電車で40分の山間に、世界遺産シントラの文化的景観があります。そのシンボル的存在が、おとぎの国の城のようなこのペーナ宮です。16世紀までのムデハル・バロック・マヌエルなどの複合様式を持ち、鮮やかな黄や朱で彩られた奇想の城ですが、不思議と周囲の緑と調和しています。8kmほど先に見えるのは大西洋で、ユーラシア大陸最西端のロカ岬のあたりになります。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 外国の風景 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する