グリーンフラッシュへの序曲 〜南極の風光〜

20170929mosaics_72ant30.png
1995/8/31 夕方
南極昭和基

9月24日にグリーンフラッシュの写真を掲載しましたところ、「大抵は太陽が落ちる瞬間だから太陽が見えないはずなのに、不思議」とのコメントをいただきました。グリーンフラッシュの見え方には大まかに2種類あって、四角など変形太陽のシークエンスの中で上部が分離して見えるパターンと、ダルマ太陽の下位蜃気楼の一部が緑色になるパターンです。今回は、変形太陽の連続写真の最初の部分を紹介いたします。蜃気楼を作り出す層に太陽が入ってくると、右上のように分離する部分が現れ始めて、この分離部分が消える瞬間にグリーンになることがあります。左下では、下方に分離する部分が現れました。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する