くらげ雲の光環 (12/14の再掲) ~開館一周年記念~

20161214mosaics_2109.png
2016/9/3 14時40分
千葉県船橋市

できたての雲なのであろう。それはあたかも天女の羽衣か(天女を見たことはないが)、ドイツ・ルネサンスの画家クラーナハが描く女性のヴェールのごとく、薄くフワフワである。その雲粒は小さくかつ粒径が揃っていると思われるため、回折・干渉が美しい光環を作り出すのだ。

※9月19日に開館一周年になったことを機に、一年を振り返り、自分撮影のものからベスト的に5つを再紹介いたします。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

  • 2017/09/26 (Tue) 16:08
    No title

    まるで空の海をクラゲが泳いでいるような神秘的な雲ですね!

  • 2017/09/27 (Wed) 04:25
    Re: No title

    おはようございます。いつもコメントをどうもありがとうございます。くらげ雲は形も面白く、それが彩雲や光環を作り出してくれるとなかなかの光景となります。富士山近くでの写真を見たことがありますので、葉月さんにもチャンスを狙ってほしいです。

    > まるで空の海をクラゲが泳いでいるような神秘的な雲ですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する