コインブラの裏 旅の空〜

20170811mosaics_7travel44.png
2017/7/17 午後
ポルトガル共和国コインブラ

コインブラ大学の学生は、黒いマントを身に纏って町中を闊歩したという。今でもイベント時などに見ることができ、早稲田の角帽のような感じであろうか。好きな男子学生の黒マントの裾を女子学生が歯で噛み切る風習が13世紀から残っているらしく、切れ目の多い学生ほどモテる証しだというが、あまり多すぎるヤツがいると嫌かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 外国の風景 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する