コインブラのサンタ・クルス修道院 〜旅の空〜

20170808mosaics_7travel41.png
2017/7/17 午前
ポルトガル共和国コインブラ

ポルトから電車に乗り南下、中部の街コインブラへ向かった。1143年のポルトガル建国時の首都であり、サンタ・クルス修道院は初代国王となったアフォンソ・エンリケスが1131年に創設した修道院である。「コインブラ大学-アルタとソフィア」として世界遺産登録されているうち、下町のソフィア地区にある建物になる。鎌倉時代頃からの時間を、ステンドグラスと古い燭台から感じられたような気がした。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 外国の風景 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する