初代国王アフォンソ1世の展望 〜旅の空〜

20170731mosaics_7travel35.png
2017/7/16 午前
ポルトガル共和国ギマランイス

ギマランイス歴史地区の一番の見所は、やはり初代国王が生まれたギマランイス城であろう。街並みを一望できる塔の上が人気のスポットで、鎌倉時代頃にアフォンソ1世がこの眺めを見ていたと思うと感慨が深まる。右下に見えるのがブラガンサ公爵館で、レンガの煙突の形状が独特で興味深い。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 外国の風景 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する