ビードロ透過光 〜旅の空〜

20170730mosaics_7travel57.png
2017/7/16 午前
ポルトガル共和国ギマランイス

ギマランイス歴史地区で次に見物したのが、ブラガンサ公爵館だ。15世紀初めに建てられ、現在は政府の公館として使われているという立派な館である。2階部分の回廊には大きな礼拝堂もあり、ステンドグラスが誠に神々しい空間であった。16世紀の南蛮貿易でポルトガルから伝来し有名なのは、カステラとか金平糖(”菓子”の意味のコンフェイトに由来)のほかビードロなどもあり、華麗なステンドグラスから投影される美しすぎる光に昔の日本人は魂消たことだろう。

なお、葉月さんから前回の記事でタパス・ランチが気になるというコメントをいただきましたので、片鱗を紹介いたします。焼きチョリソーや生ハム・チーズ・練り物の美味な4品で10ユーロは、超お得感がありました。
20170730mosaics_7travel57b.png
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 外国の風景 - ジャンル: 写真

コメント

  • 2017/07/30 (Sun) 06:52
    No title

    おはようございます。
    ステンドグラスを通した光が美しいですね。

  • 2017/07/30 (Sun) 19:17
    おいしそう!

    タパスランチ教えていただきありがとうございます。旅の楽しみは食事にもありますねー。これはおつまみセットのようで、ビールがすすみますね(笑) お仕事でなくて良かったですね!なんて(笑)

  • 2017/08/01 (Tue) 04:36
    Re: No title

    おはようございます、コメントをどうもありがとうございます。ステンドグラスはそのものも美しいのですが、そこから投影された光を見つけると「おおっ」とたくさん撮ってしまいます。作った人はそういう効果も計算していたのでしょうね。

    > おはようございます。
    > ステンドグラスを通した光が美しいですね。

  • 2017/08/01 (Tue) 04:42
    Re: おいしそう!

    おはようございます、いつもどうもありがとうございます。葉月さんのブログも拝見していますが、開設から3年になるそうですごいですね。私は去年の9月に始めて、とりあえず一日一枚のアップを続けようと頑張ってきました(旅行休みを除いて)。空の写真ばっかり載せていましたが、葉月さんなどのご要望による写真を紹介するのも楽しく守備範囲?が広がりました。今後もいろいろリクエストやご意見をお願いいたします。

    > タパスランチ教えていただきありがとうございます。旅の楽しみは食事にもありますねー。これはおつまみセットのようで、ビールがすすみますね(笑) お仕事でなくて良かったですね!なんて(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する