上からマーカス 〜旅の空〜

20170710mosaics_7travel46.png
2014/3/18 午前
東京都南鳥島

南鳥島は英名でMarcus Islandといい、駐在している自衛隊員などは単に「マーカス」と呼んでいる。C-130などの自衛隊機が島を離れる際には何度か旋回してくれることがあり、三角形の島を上から撮影できる貴重なチャンスだ。1,800km離れた孤島だけに領海とEEZあるいは気象観測点として重要な点であり、この時は港の整備工事が進行中だった。最近は島の付近の海底でレアアースが発見されたという吉報もあり、一層注目度が高まっている。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

コメント

  • 2017/07/10 (Mon) 16:37
    No title

    koquuさん、こんにちは。
    南鳥島・・・ニュースか何かで見たことがあったかどうか・・・? 三角の形がよくわかります。
    これもまた中々見ることのない貴重なお写真ですね。上陸もされたのですか?
    こんな日本の端っこの孤島でお仕事をされている方がいらっしゃるのですね。

    ↓上昇気流が冷やされて出来た雲の底も、よ~くわかりますね!
    シュークリームが並んでいるようです(笑)

  • 2017/07/11 (Tue) 04:17
    Re: No title

    おはようございます、コメントどうもありがとうございます。南鳥島へは、2014年は一泊二日で、1989年は3か月駐在しました。一泊二日だと綺麗な雲の写真はなかなか撮れません。3か月暮らしていると、シュークリームのような雲(いい表現です)とか、グリーンフラッシュとかも見ることができました。


    > koquuさん、こんにちは。
    > 南鳥島・・・ニュースか何かで見たことがあったかどうか・・・? 三角の形がよくわかります。
    > これもまた中々見ることのない貴重なお写真ですね。上陸もされたのですか?
    > こんな日本の端っこの孤島でお仕事をされている方がいらっしゃるのですね。
    >
    > ↓上昇気流が冷やされて出来た雲の底も、よ~くわかりますね!
    > シュークリームが並んでいるようです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する