さみだれを 〜雨の散歩道〜

20170703mosaics_7Rp03.png
2013/6/6 朝
東京都千代田区

”さみだれ”は漢字で五月雨と書く。陰暦五月の頃に降る長雨のことで、つまりは梅雨のことだといい、あまりにも有名な芭蕉の句はまさに雨の情景を詠んだものだ。一方で、”小乱れ”のダブルミーニングにより、恋に掛ける情緒をも秘める美しい言葉である。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する