シエナ歴史地区、カンポ広場の浮雲

20170420mosaics_14106.png
2002/9/5 午前
イタリア共和国シエナ

12世紀に商業と金融業で繫栄した古都シエナは、9世紀創建のシエナ大聖堂や、14世紀に舗装された扇形のカンポ広場などが名高い。カンポ広場に面する建物には13世紀から建築規制があったらしく、景観に配慮した都市計画の先駆者だったという訳だ。貝殻の内側のように絶妙の傾斜が付けられていることもあり、旅人たちは皆座ってくつろいでいる。それに倣って座り眺める空に、一片の積雲がゆっくりと流れていった。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する