興福寺の桜 〜折々の空〜

20170415mosaics_7Sp12.png
2011/4/10 午後
奈良県奈良市

高さ50.1mの興福寺五重塔は奈良の象徴的存在だ。創建は天平2(730)年だが、焼失と再建を繰り返したフェニックスのような塔である。儚く散り翌春に再生する桜とイメージが重なる部分もある。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する