元興寺の桜 〜折々の空〜

20170414mosaics_7Sp11.png
2011/4/10 午後
奈良県奈良市

和同3(710)年の平城遷都に伴い、飛鳥の飛鳥寺が移転されて寺名を変えたという由緒を持つ元興寺(がんごうじ)。その国宝の本堂は”行基葺”という古代の葺き方で、飛鳥から運ばれた瓦が今も使われているという。世界遺産に登録されているがとても静かな雰囲気の境内で、天平の甍を眺めながらプチ・タイムトリップを楽しんだ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する