醍醐寺の桜 〜折々の空〜

20170408mosaics_7Sp07.png
2012/4/15 午前
京都府京都市伏見区

貞観16(874)年に起源を持ち、延喜7(907)年に醍醐天皇の御願寺となった醍醐寺。醍醐天皇の菩提を弔うために天暦5(951)年に完成した五重塔は、京都に残る最も古い木造建造物だという。とっても由緒ある古塔を背景に春を彩る枝垂桜を眺め、1100年もの昔に想いを馳せた。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する