氷山の変容

20170407mosaics_15203.png
1996/2/19 夕方
南極海

最初はテーブル型だった氷山は、海を漂流するうちに割れ、融けて形を変えてゆく。三次元バランスが悪くなると、グルリと回転するらしく、一生のうちでは随分クルクルしているという。この写真のように崩れつつある氷山の夕映えを見ていると、人生に通じるものがあるようにも思う。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

コメント

  • 2017/04/09 (Sun) 01:52
    No title

    形を変えていく氷山、海に漂い流れに身を任せ...氷山の一角も長い人生の終焉に向っているのでしょうか。

  • 2017/04/11 (Tue) 04:20
    Re: No title

    おはようございます、コメントどうもありがとうございます。旅行に出かけていてコメントが遅くなりました。氷山と人生を重ねてみましたが、葉月さんの言葉の使い方も参考になりますね。

    > 形を変えていく氷山、海に漂い流れに身を任せ...氷山の一角も長い人生の終焉に向っているのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する