フロントグラスの雨

20170519mosaics_15105.png
2016/5/7 昼前
岩手県釜石市

車中からフロントグラスの上に描かれる雨粒の痕跡を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまう。ワイプされた窓に次々と広がる透明な円の直径は、時にビックリするほど大きい。昔読んだ気象のエッセイで、「インドの雨は直径が3〜4cmもあった」と書かれていたが、あれはフロントガラス上の直径のことだったのだろう。『一般気象学』には、「直径が約8mmを越える雨粒は地上で観測されていない」とあり、水滴が分裂してしまうためだという。
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

花冷え

20170412mosaics_15105.png
2016/4/7 午前
東京都


春の嵐が来る前に。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

花と雨

20170411mosaics_15104.png
2016/4/7 午前
東京都

春の宵に灯るぼんぼりのような、
八重の桜が満開だ。
そぼ降る春雨が花を濡らし、
花見のひとも傘の花を咲かせる。
冷たい雨にはブルーになってしまうけど、
こんなコラボとの出会いは悪くない。
テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

梅に雪

20170211mosaics_7Wi17.png
2017/2/9 昼
東京都

南岸低気圧が通り、
東京でも雪模様となった。
梅に降るシーンを見に行く。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

冠雪(かむりゆき)

20170204mosaics_7Wi15.png
2016/2/24 朝
山形県鶴岡市

まるでカンムリのように積もった雪を、冠雪(かむりゆき)と呼ぶ。あるいは綿帽子ともいい、いずれも擬人化した表現だ。山形県の誇る羽黒山神社の杉並木の中で、高過ぎる帽子に首の負担が心配になるようなヤツに遭遇した。イメージはロシア人男性、あるいは虚無僧の笠…ということでいかがでしょうか?
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

枯れ草に花を、シモバシラ

20170129mosaics_7Wi12.png
2017/1/25 朝
東京都

噂のシモバシラを、初めて見た。
枯れた草の根元に
毛細管現象で咲いた冬の花は、
かつら剥きの大根のようも見えた。
テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

雪中松 〜折々の空〜

20161126mosaics_7fa32.png
2016/11/24 朝
東京都

松と雪、
トラディショナルなイメージで。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真