ノール・フィヨルドの山かつら

20170325mosaics_14203.png
2016/7/20 午前
ノルウェー王国ストリーン

山かつらというのは、帯状の雲が山を取り巻くように横たわっている層雲の一種である。山好きの方にはおそらくお馴染みの現象であろう。天気の変わる前兆として知られ、悪天の際に現れたら数時間後には晴れ、逆に晴れていても数時間後の雨を予告してくれる場合もあるという。前者は晴山かつら、後者は雨山かつらと呼ばれる。ノルウェーのノールフィヨルドの海岸の町ストリーンで見たのは晴山かつらで、この写真のあと1時間程度で快晴になった。
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

真珠母雲から真珠雲へ

20170322mosaics_14202.png
1995/8/3 夕方
南極昭和基地

螺鈿細工のような色彩を帯びた真珠母雲は、午後3時半に日が沈んでから30分ほど後に、周囲が暗くなりつつある中で艶やかに孤高の光をまとっていた。その輝きはまさに真珠の光沢のようだった。この雲の高さは約15kmと推定され、対流圏界面が約9kmだったからまさに成層圏に浮かぶ雲である。美しい薔薇には棘があるという言葉があるが、この雲には極成層圏雲という側面もあり、オゾンホール形成の要因の一つとなっている。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

アスペラトゥス雲 〜折々の空〜

20161127mosaics_7fa33.png
2014/11/5 夕方
東京都

アスペラトゥス雲は、
「世界の終わり」感が強い
というイメージで話題になる雲だ。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真