フィレンツェ歴史地区の綿雲

20170421mosaics_14107.png
2002/9/5 午後
イタリア共和国フィレンツェ

イタリア中西部の肥沃なトスカーナ地方にあるフィレンツェは、14世紀に始まったルネサンスの絢爛たる舞台を現在もそのまま残している。街全体が「屋根のない美術館」と呼ばれる所以である。街の中心部を流れるアルノ川に架かるヴェッキオ橋は2階建て構造の面白い橋で、2階部分は川の両岸にあるピッティ宮とウフィツィ美術館を結ぶ回廊になっているという。この2階部分は一般に公開されておらず、メディチ家の人々やミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチなどが行き来していたかもしれないと思うと、感慨もひとしおだ。1階部分から見たアルノ川の夕景は、夕方の積雲が中世絵画のような趣きを醸し出していた。
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

シエナ歴史地区、カンポ広場の浮雲

20170420mosaics_14106.png
2002/9/5 午前
イタリア共和国シエナ

12世紀に商業と金融業で繫栄した古都シエナは、9世紀創建のシエナ大聖堂や、14世紀に舗装された扇形のカンポ広場などが名高い。カンポ広場に面する建物には13世紀から建築規制があったらしく、景観に配慮した都市計画の先駆者だったという訳だ。貝殻の内側のように絶妙の傾斜が付けられていることもあり、旅人たちは皆座ってくつろいでいる。それに倣って座り眺める空に、一片の積雲がゆっくりと流れていった。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

休止符の雲

20170419mosaics_14105.png
1995/1/27 午後
南極昭和基地

雲の四分休符が並びました。
こんな楽譜じゃ、休んでばかりだなあ。
でも、働き過ぎの者たちへの
「もっと休息を!」という
天のメッセージかもしれません。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

サンクト・ペテルブルクの夏雲

20170418mosaics_14104.png
2010/7/6 午後
ロジア連邦サンクト・ペテルブルク

ロジア西部の街サンクト・ペテルブルクは、18世紀にピョートル1世が建設した新都である。ネヴァ川の河口に広がる湿地帯に小島を結んで築かれたため、水辺の光景が誠に壮麗だ。運河のほとりに建つスパース・ナ・クラヴィー聖堂は、”血の上の聖堂”という意味のロシア正教の教会で、その名称は19世紀末の爆弾テロで皇帝アレクサンドル2世が倒れたことに由来する。そういう物騒なつながりでいうと、2週間前の4月3日にこの街の地下鉄で爆弾テロが発生した。おそらく複雑な事情があるのではあろうが、他者のことを思いやり、憎悪の連鎖を断ち切ることは、そう簡単にはできないのだろうか。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

黄龍の上昇気流

20170319mosaics_14103.png
2011/8/30 午後
中華人民共和国四川省黄龍

黄龍では、炭酸カルシウムの豊富な川が森や斜面を流れて、石灰華段丘の絶景を作り出している。世界広しといえど、露天でこのような形のものは、おそらく黄龍とトルコのパムッカレとイエローストーンしかあるまい。黄龍で一番高い場所にある標高3,700mの五彩池で、昼過ぎから上昇気流で湧いてきた上空の積雲を眺めた。石灰華プールの向こう側に佇むのは、明の時代に建てられた黄龍寺の一つで黄龍後寺である。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

ストーンヘンジ暗雲

20170303mosaics_14102.png
2014/1/10 午後
イギリス ウイルトシャー

世界遺産の「ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群」はイギリス南部のソールズベリ平野にあり、畑や牧草地が広がる長閑な地である。そこに超然と聳える環状列石の外側の円の直径は30m程度、最大の石は50tという。紀元前3000年から紀元前1000年頃にかけて造られたらしいが、太陽崇拝の祭祀や天文観測の場であったとされるものの、実のところはよくわかっていないのだそうだ。新石器時代の謎に想いを馳せつつ、イギリスの冬空を覆う暗雲を大きく配してイメージ的に画面構成してみた。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

ITCZにて

20170216mosaics_7ant18.png
1994/11/19
太平洋

フェレル循環のエリアを抜け、ハドレー循環のエリアに入ってくると、赤道に近いので上昇気流が活発になって、雄大積雲や積乱雲が目立ってきます。熱帯収束帯(Intertropical Convergence Zone)、略称ITCZというのを学生時代に学んだのを思い出しました。そういった雲の間を縫うように航行するので、雲好きの人間には夢のようなひとときでした。とりわけ、白く輝きながら垂直に成長し、強い雨を降らせている入道雲は、地球の熱エンジンの一部を見ているようでした。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真