パイレーツ・オブ・トヤマワン Ⅱ

20170501mosaics_13104.png
2013/5/18 昼過ぎ
富山県魚津市

魚津市から眺める富山湾の蜃気楼は、方角によっていろいろな変化の様子が異なるところがいい。北西の方角は、富山湾を出ていく大型運搬船が海賊船のような形になったりするが、北東側ではこの写真の中央付近のように小型のプレジャーボートが妙な形になって移動したりする。護岸堤では、この春の風物詩を眺め撮影する人々が集まっている。
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

パイレーツ・オブ・トヤマワン

20170429mosaics_13103.png
2013/5/18 昼過ぎ
富山県魚津市

春になって陽気がよくなってくると、
富山湾の蜃気楼が気になり始める。
ハマグリの吐く妖気が、
幻の楼閣を作り出すという。
それは普通の運搬船を、
不気味な海賊船へと変貌させた。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

近くて遠い島の幻影

20170328mosaics_13102.png
1988/7/21 昼過ぎ
北海道根室市

根室半島の北方40〜50kmの北方領土の島、国後島。その最北部にそびえる最高峰は、標高1,822mの爺爺(ちゃちゃ)岳である。根室の街から眺めると、この山は上部だけが見えて、国後島とは別の独立した島のようだ。夏のある日、白昼夢のように出現した蜃気楼が、巨大なオーバーハングを付けて両肩があるような幻影の島影を作り上げた。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

炎天の逃げ水

20170327mosaics_13101.png
2010/8/29 午前
東京都千代田区

追いかけても追いかけても、
決して到達できない幻の水面。
ふとした視線のビームの先に、
逃げ水はゆらゆらとその姿を立ち現している。
でも、作画するのは意外に厄介だ。
スタイリッシュに撮影できたなら、
夏のメモリーの一枚となることだろう。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真