Rainbow Stateで朝虹を

20170524mosaics_12108.png
2012/11/15 朝
アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル

ハワイは”虹の州”と呼ばれており、虹をよく見かける。車のナンバー・プレートにも、虹のアーチがデザインされている。あるガイドブックには、「ワイキキでは朝7〜8時によく出る」と書いてあった。さすがに「そんなにピンポイントで出る訳がなかろう」と高を括っていたが、シェラトン・ワイキキに宿泊した翌朝7時過ぎになったら本当に出たので、誠に驚いた。
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

虹の街

20170523mosaics_12107.png
1985/8/5 夕方
和歌山県田辺市

虹の源にはタカラモノが埋まっているという。
虹脚埋宝伝説と呼ぶらしい。
追いかけても追いかけても
決して辿りつくことが叶わないけれど、
そういうコトを思える心が宝物なのかもしれない。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

Over the Rainbow

20170522mosaics_12106.png
1994/11/19 朝
南太平洋

朝日があたる雲の上に、
虹のアーチが架かった。
フランス語だとL'Arc-en-ciel、
これは”空中のアーチ”というような意味だという。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

雨上がりの空に

20170518mosaics_12105.png
2016/5/5 夕方
岩手県平泉町

バッテリーの電圧をチェックして、
エンジンを再起動して、
発車できるかのルーティーン。
カーラジオから流れ出すあの曲、
プチ幸せを追ったイメージトレーニング。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

南極の白虹

20170331mosaics_12104.png
1995/1/28 早朝
南極昭和基地

南極では、虹がほとんど現れない。
なぜならば、雨がほとんど降らないからだ。
その代わりに時々出るのが白い虹。、
夏の早朝に発生した霧に日が差して、
普通の虹とは異質な美を作り出してくれた。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

花粉光環

20170306mosaics_12103.png
2009/4/11 夕方
長野県長野市

スギ花粉が大量に飛ぶ季節がやって来た。花粉症の人にはしばらく辛い季節が続くことになる。厄介者の花粉だが、ちょっとだけ美しい現象を見せてくれることがある。それがこの花粉光環。高積雲や巻積雲がないのに光環が見えることがあり、細かくて粒子の大きさのバラツキの少ない花粉がを太陽光を回折させて起こるのだという。それでは春先にいつも見えるかというとそうでもなく、僕はまだ一度しか見たことがない。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

シェーンブルンの彩雲

20170219mosaics_12101.png
2007/7/8 11時
オーストリア共和国シェーンブルン

宮殿を見下ろす高台のてっぺんには、グロリエッテという柱廊建築物が屹立している。1775年にマリア・テレジアにより、オーストリア軍がプロイセン(今のドイツ)軍に勝利したことを記念して建てられたという。その頂部には単頭の鷲の彫刻があり、折りよく現れた彩雲と組み合わせて撮った。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

白馬に白虹 ~折々の空~

20161022mosaics_7fa11.png
2016/10/10 朝
長野県白馬村

ガス中のトレッキングでの奇跡の一瞬。…というほど大げさでもないが、秋の秀峰と白虹の競演は僥倖であった。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

秋の空の光環 〜折々の空〜

20161009mosaics_7fa04.png
2016/9/3 午後
千葉県

移ろいやすいもの…、それは女ゴコロと、秋の空と、美しい光環。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真