ケアラシの朝

20171211mosaics_11105.png
2017/12/9 朝
茨城県北茨城市磯原
一昨日の12月9日朝、北茨城の磯原でケアラシを見た。漢字で書くと「気嵐」というこの現象は、海面に湯気が立って見えるものだ。陸上からの冷気が海上になだれ込み、そんなに暖かい訳でもない海面との温度差によって、湯気が発生する。河口で見えることが多く、磯原では大北川に沿って冷気が流下してきたのだろうか。昇ったばかりの朝日を浴びたケアラシは、何とも不思議な絶景であった。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

Moonrise

20171105mosaics_11104.png
1995/8/6 夕方
南極昭和基地近くの海氷上

昭和基地の北東の氷原に立つと、オングル海峡を隔てて南極大陸がデンとして見える。昇りつつある月が何かを語りかけるようで、ちょっとだけアンセル・アダムスの名作を思い起こした。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

魚津港夕景

20170604mosaics_11103.png
2010/5/16 夕方
富山県魚津市

穏やかに暮れゆく魚津港では、釣りを楽しんでをいた人々も家路に着く頃だ。左右から迫る防波堤は、実際にはそれなりの距離を経て互い違いに位置しているが、望遠レンズの効果ですごく近接して写った。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

Gear Down

20170603mosaics_11102.png
2005/5/20 夕方
福岡県福岡市東区

飛行機が着陸態勢に入り、空港に接近すると”脚”を出す。この操作をギアダウンという。減速をして時速500km程度(機種により異なる)以下になってから行う操作で、「ランディングギアを下ろす」段階で、パイロットたちは「Check Air Speed, Gear down」という指示を出す。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

アオサギの影絵

20170507mosaics_11101.png
2010/5/16 夕方
富山県魚津市

富山湾へと沈みゆくサンセット。長波長に偏った光線が、街灯に止まるアオサギと僕とを一直線に射抜く。そして印象的なシルエットが、オレンジの楕円形の中に影絵を生み出す。でも至福の時間は長続きせず、日は没し、鳥は飛び去って行った。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

スーパームーン・イブ ~折々の空~

20161119mosaics_7fa26b.png
2016/11/13 夕方
千葉県

近年ニュースとか新聞でも騒がれているが、ちょっと不思議だ。天文用語ではなく占星術の言葉らしいが、そういう紹介がないままで科学的っぽい解説だけ加えられている印象がある。遠点の距離40万kmが近点で35万kmになり約7分の8なので、大きさは1.14倍にしかならない。肉眼では違いがよくわからないと思うので、まあ地上の風物とのコラボを楽しむくらいがいいのだろう。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真