上位 〜南極の風光〜

20180420mosaics_72ant66.png
1995/10/28 朝
南極昭和基地

上位蜃気楼は、上に虚像が現れる。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

圧縮された太陽 〜南極の風光〜

20180413mosaics_72ant65.png
1995/9/5 夕方
南極昭和基地

昨日紹介した「つぶれた太陽」を、アップにして撮った例を示す。横幅は太陽のものだが、縦幅が極端に圧縮されて細い紐のようだ。こんな形のまましばらく氷平線の上を真横に移動する光景は、地味ながら不思議で興味深い。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

つぶれた太陽とサンピラー 〜南極の風光〜

20180412mosaics_72ant64.png
1995/3/16 夕方
南極昭和基地

氷平線に、平べったくつぶれた太陽が沈む。極域で見られる不思議な太陽の一つで、広大な逆転層により太陽光が閉じ込められ、遠距離を伝播する効果によるものである。その上空には、光が氷の結晶に反射して柱のように見えるサンピラーが伸びていた。こんな光景を、南極に行ったら撮りたいと思っていた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

99.9%、虹は出ない 〜南極の風光〜

20180411mosaics_72ant63.png
1995/1/28 早朝
南極昭和基地

南極では、雨がほとんど降らない。したがって、雨粒に日が当たって見える虹は、まずもって出現しない。でも過去に一度だけ出たので、可能性はゼロじゃない。それに比べて比較的出やすいのが、霧粒で見える白虹である。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

ロールシャッハの蝸牛 〜南極の風光〜

20180410mosaics_72ant62.png
1995/2/3 早朝
南極昭和基地

二つ折りにして広げたインクの染みを見て心理鑑定を行うロールシャッハ・テスト。空の雲が例えばカタツムリに見えるなら、このテストに応用できないだろうか。そんなことをぼんやり考えていたら、南極行きの前に受けたテストの記憶が甦ってきた。
ロールシャッハ・テストでは、医師がやり取りを全て書き残す。<やはり悪魔に見えるとか妙なことは言わない方がいいんだろうな>と考え、そのような図形が示された際に「悪魔、とか言わない方がいいんですよね」とジョークを言ってみた。医師は「悪魔、とか言わない方がいいんですよね」とサラサラ鉛筆を走らせる。僕が思わず「そんなことまで書くんですか!」と話すと、医師の筆記「そんなことまで書くんですか?」。「…!」それからは余計なことを言わず、淡々とテストは終了した。果してどんな鑑定結果が出たのかわからないが、とりあえず不合格になることはなかったようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

巨大な杵? 〜南極の風光〜

20180409mosaics_72ant61.png
1995/3/13 朝
南極昭和基地

上位蜃気楼によって氷山の上方に変形像が重なり、餅を搗く杵が出現した。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

Spectrum in Mirages 〜南極の風光〜

20180402mosaics_72ant60.png
1995/4/8 昼
南極昭和基地

蜃気楼は光の屈折による現象なので、分光を伴うことがある。白く強く輝く部分があると、その近くでオレンジ色や青っぽく滲んだように色ズレするようだ。原理的には常時起こっているはずだが、稀な現象である。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

Silhouetto Mirage 〜南極の風光〜

20180326mosaics_72ant59.png
1995/8/23 午後
南極昭和基地

逆光線の眩しい氷原に、
茜色のレイヤーが棚引き、
シルエットの蜃気楼が揺らめく。
非日常は時に、
日常の隙間に多重世界を作り出している。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

凍れる半月 〜南極の風光〜

20180309mosaics_72ant58.png
1995/4/9 夕方
南極昭和基地

薄明は、夜と昼のハザマの曖昧な時間。
非常識な逆さ半月が、凍れる地を白く照射する。
オブラートにくるんだ何かが、
異世界で解き放たれてゆく。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

隔絶のサンピラー 〜南極の風光〜

20180308mosaics_72ant57.png
1995/3/16 夕方
南極昭和基地

2月上旬に前次隊と夏隊が帰国の途に着いて、29名の越冬隊員による生活が始まった。夕食後、夕日を撮りに基地の外れにある岩山に登ったら、サンピラーが太陽の上方に伸びているのを見つけた。他の28名の隊員はまだ食堂やその隣のラウンジにいるので、この光景を見ているのは僕だけだった。近くにも基地はないので、まさに自分一人しかこの絶景を見ていないワケで、贅沢というか勿体ないというか申し訳ないような気になりながら、シャッターを切っていた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真