FC2ブログ

暑い日のイメージは逃げ水で 〜折々の空〜

20190527mosaics_7Sp121.png
2018/7 昼
東京都千代田区

昨日は各地で猛暑日や真夏日となり、北海道佐呂間では最高気温39.5℃となったそうだ。朦朧とするような暑さのニュースでは、このような逃げ水の映像が良く使われる。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

山上の白虹 〜旅の空〜

20190526mosaics_7travel24.png
2016/10/10 朝
長野県白馬村

登山中は霧に巻かれたり、雲を見下ろすようなポジショニングになることが多い。そのような時に太陽を背にしていたら、白虹との出会いが期待できる。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

南極で白虹を 〜南極の風光〜

20190525mosaics_72ant93.png
1995/1/28 早朝
南極昭和基地

南極では、雨粒に日が当たって見える虹はほとんど見られない。それに比べて比較的見えやすいのが、霧粒に日が当たって見える白虹だ。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

雨の国際通り 〜琉球の風〜

20190524mosaics_7Sp120.png
2019/5/20 朝
沖縄県那覇市

稲光が空を走り、激しい雨が降った朝。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

西日のあたる門 〜琉球の風〜

20190523mosaics_7Sp119.png
2019/5/15 夕方
沖縄県那覇市

首里城の玄関口である守礼門は、西を向いている。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

首里城の積雲 〜琉球の風〜

20190522mosaics_7Sp118.png
2019/5/15 夕方
沖縄県那覇市

首里城の空には、積雲がよく似合う。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

大石林山にて2 〜琉球の風〜

20190521mosaics_7Sp117.png
2019/5/5 午後
沖縄県国頭村
沖縄本島の最北端にある大石林山は、世界最北限の熱帯カルストである。2億5千万年前の石灰岩が、激しく降る熱帯性の雨により鋭く浸食され様々な奇観を見せてくれてる。この”悟空岩”は、タワーカルストという地形である。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

識名園で巻雲を 〜琉球の風〜

20190520mosaics_7Sp116.png
2019/5/4 午前
沖縄県那覇市

首里城の南側にある識名園(しちなぬうどぅん)で前回、カワセミが飛んでいるのを見た。そこで連休中にバードウオッチングのため再訪し、鳥を待つ間に巻雲の去来を眺めていた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

夕暮れ蜃気楼 〜南極の風光〜

20190519mosaics_72ant92.png
1995/8/10 夕方
南極昭和基地

南極では、風がなく冷え込むと上位蜃気楼が一日中見えていることもある。氷山が上方に反転して平らになった光景が、夕方になってオレンジ色の光に染まるのは誠に美しい。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

四角い太陽 〜南極の風光〜

20190518mosaics_72ant91.png
1995/8/9 夕方
南極昭和基地

蜃気楼を作り出す強力な接地逆転層が、太陽の形をも変える。四角い太陽は、一度は見てみたい絶景候補だと思う。日本蜃気楼協議会に新規加入してくれた竹内君は中学一年生だというが、このような光景をその目で見るべく、将来は南極観測隊員を目指してほしいものだ。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

那覇ハーリー 〜琉球の風〜

20190517mosaics_7Sp115.png
2019/5/3 午後
沖縄県那覇市

竜をかたどった爬竜船で早さを競う那覇ハーリーは、沖縄の初夏の風物詩だという。5月3日から5日にかけて様々なイベントが行われるうち、3日の中学校競槽を見物した。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

梅雨入り 〜琉球の風〜

20190516mosaics_7Sp114.png
2019/5/16 夕方
沖縄県那覇市

本日5月16日、沖縄地方が梅雨入りしたとの発表があった。国際通りでは傘の花が開き、これから本格的な雨の季節となる。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

浜比嘉島にて 〜琉球の風〜

20190515mosaics_7Sp113.png
2019/5/2 午前
沖縄県うるま市

沖縄本島の東側の勝連半島の沖に浮かぶ4つの島は、”海中道路”で簡単にアクセス可能だ。神々の伝説が残る浜比嘉島には、赤屋根の伝統的な家が多い一角がある。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

勝連城跡から海 〜琉球の風〜

20190514mosaics_7Sp112.png
2019/5/2 午前
沖縄県うるま市

那覇市から見て北東にあるうるま市の勝連城跡も、世界遺産に登録されている9つの一つ。海に近い岩丘の頂上に聳えるため、城から望む海景色は誠に雄大である。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

哀しきデイゴ 〜琉球の風〜

20190513mosaics_7Sp111.png
2019/5/11 午後
沖縄県那覇市

沖縄県の県花であり、『島唄』などでも有名なデイゴの花は、最近はほとんど見られなくなったという。デイゴヒメコバチという外来害虫のため、花を咲かせる樹が激減したそうだ。ネットで見た記事を頼りに漫湖公園で咲くデイゴを探し当て、もはや希少花となってしまった悲哀を感じた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

幻の太陽 〜南極の風光〜

20190512mosaics_72ant90.png
1995/8/29 午後
南極昭和基地

太陽の両側に出現した幻日の、向かって左側のものだけで作画してみた。ノーマル太陽とは異なる不思議な雰囲気だ。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

幻日が、ダイヤモンドダストで 〜南極の風光〜

20190511mosaics_72ant89.png
1995/8/29 午後
南極昭和基地

ダイヤモンドダストが降る寒い午後、太陽の両側に幻日が輝いていた。それらの幻の太陽の周囲をよく見ると、淡い光の筋が水平に伸びているのがわかるだろうか。これは幻日環というレアな現象である。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

オクマのブルーモーメント 〜琉球の風〜

20190510mosaics_7Sp110.png
2019/5/6 夜明け前
沖縄県国頭村

オクマビーチにあるオクマ・プライベートビーチ&リゾートは、JAL系ホテルから今年名称変更したばかり。昔に米軍関係者の保養施設だったという建物を活用しているので、広いコテージの並ぶ一角はアメリカンな雰囲気が濃厚である。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

グリーン・フラッシュ ~南極の風光・ゲスト提供~

20190509mosaics_72ant88.png
2018/5/28 昼時刻
南極昭和基地

昨年越冬し今年3月に帰国した第59次南極観測観測隊の木津暢彦越冬隊長から掲載をご了承いただきましたので、素晴らしい写真を紹介いたします。木津暢彦越冬隊長さん、どうもありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

オクマビーチの午前5時 〜琉球の風〜

20190508mosaics_7Sp109.png
2019/5/6 夜明け前
沖縄県国頭村

オクマビーチは、珊瑚からできた白砂が美しい浜。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真