FC2ブログ

雨の湯婆婆屋敷 〜旅の空〜

20200125mosaics_7travel64.png
2020/1/17 夕方
中華民国九份

沖縄からごく近い外国、台湾にちょっと旅行してきた。台北の東約30kmにある九份(きゅうふん)は、ランタンの似合うノスタルジックな町並みが有名だ。中でも阿妹茶楼(あーめいちゃーろう)は”千と千尋の神隠し”のイメージとして大人気で、雨の夕方は誠に情緒があった。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

氷河末端 (2016/11/7の再掲)

20161107mosaics_5205.png
1995/1/29 15時40分
リュツォ・ホルム湾上空

氷床に覆われた何千mも下には、大陸の岩の地盤が沈んでいる。その表面積は南極大陸全体の95%、残り5%はかような露岩地帯が多い。そこでは、地表の岩を削りながら海へと押し出されてくる氷河のダイナミズムに、ただ驚嘆するばかりである。
昨年9月19日に開館三周年となったことを機に、南極の雪氷シリーズから5つを再紹介いたしました。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

白瀬氷河 (2016/10/25の再掲)

20161025mosaics_5204.png
1995/1/29 15時30分
南極大陸上空

南極探検のヒーローというと、大正初めの白瀬矗(のぶ)中尉を置いて他にあるまい。その名に因む氷河は昭和基地南方百数十kmにあり、南極で一番大きく、流速が一番早い。年に2,500m動くということは、900km離れた頂上から海まで単純計算で360年かかることになる。しかし雪と氷の果てなき旅路はそんなにシンプルではなく、大陸に降った雪は重みで氷となり、50万年以上の積層が大陸氷床の中で流動した果てに、リュツォ・ホルム湾へと流出する、という重厚さだ。なお、人名を付けないという海上自衛艦に「しらせ」と付いているのは、白瀬氷河という地名が起源との話を聞いたことがある。
昨年9月19日に開館三周年となったことを機に、南極の雪氷シリーズから5つを再紹介いたします。
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

テーブル型氷山暮色 (2016/12/13の再掲)

20161213mosaics_5208.png
1996/2/17 20時20分
南極海

一年間の昭和基地での越冬観測を終えて、迎えに来た観測船“しらせ”(初代)に乗り南極海を航行した。2月下旬の夕刻、急速に昼の光を失い紫色に染まる天と暗い海の狭間で、巨大なテーブル型氷山が真横からの夕日を浴びて輝く絶景に出会った。
昨年9月19日に開館三周年となったことを機に、南極の雪氷シリーズから5つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

カタバ風の地吹雪 (2016/9/30の再掲)

20161001mosaics_5202.png
1995/10/30 6時30分
南極昭和基地

南極大陸からオングル海峡によって4kmほど隔てられた東オングル島の昭和基地は、カタバ風に吹かれて生じた地吹雪を遠望するのによい。遠くからはのどかな湯煙が立ち昇っているかのように見えるが、その中では暴風が吹き荒れているはずだ。
昨年9月19日に開館三周年となったことを機に、南極の雪氷シリーズから5つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

六華の結晶 (2016/10/12の再掲)

20161012mosaics_5203.png
1995/11/11 4時30分
南極昭和基地

Snow Crystals、 空中の湿度を糧にして、雪のタネが六華の結晶へと成長する。
Snow Flakes、 雪の結晶がいくつか集まって、牡丹雪となる。
Snow Drops、 しんしんと、雪が降る。
風弱く静穏な晩に雪が降ると、翌朝には地面で見事な結晶を見つけられることがある。
昨年9月19日に開館三周年となったことを機に、南極の雪氷シリーズから5つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

濡れる路 (2018/11/3の再掲)

20181103mosaics_7travel196.png
2017/8/31 夕方
スイス連邦チューリッヒ

雨に濡れて光る路面が好きだ。
昨年9月19日に開館三周年になったことを機に、スイスの雨シリーズからさらに2つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

雨中家族 (2018/10/27の再掲)

20181027mosaics_7travel194.png
2017/8/31 夕方
スイス連邦チューリッヒ

雨、雨、降れ、降れ。
昨年9月19日に開館三周年になったことを機に、スイスの雨シリーズからさらに2つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

25年前の大震災 (2018/1/17の再掲)

20180117mosaics_7Wi32.png
2013/1/17 夜明け前
兵庫県神戸市

1995年1月17日未明に発生した阪神・淡路大震災から、もう25年になります。その時、僕は南極昭和基地におりましたので、ショッキングな被害映像をリアルタイムでは見ていないのです。一方9年前の東日本大震災では、東京で震度5強の揺れを体験した後、超巨大津波や原発暴走のあり得ないテレビ映像をリアルタイムで見続け呆然としました。その3週間後に神戸に転勤したこともあり、阪神・淡路大震災の慰霊祭では赴任期間中の毎年、会場で祈りを捧げました。25年経ち大学生も震災後生まれとなった今、その教訓や記憶の継承のためには人と防災未来館などの役割が益々重要だと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

リンデンホフの丘で  (2017/9/12の再掲)

20170912mosaics_7travel65b.png
2017/8/31 午後
スイス連邦チューリッヒ

チューリッヒ発祥の地であるリンデンホフの丘は、展望台があって眺めがいい。ちなみにZurich は英語だと「ズーリック」のように発音する。「チューリッヒ」というのはドイツ語読みなので、英語でそう言っても通じないようだ。
昨年9月19日に開館三周年になったことを機に、スイスの雨シリーズから3つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

レインDROPS  (2017/9/9の再掲)

20170909mosaics_7travel63.png
2017/8/31 午後
スイス連邦チューリッヒ

RAIN DROPS
TO YOUR
DRIP DRY EYES
昨年9月19日に開館三周年になったことを機に、スイスの雨シリーズから3つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

Zurich in the Rain (2017/9/7の再掲)

20170907mosaics_7travel61.png
2017/8/31 午後
スイス連邦チューリッヒ

スイス出張の会議最終日は朝から雨で、気温もぐっと下がって上着が必要なくらいに涼しくなりました。チューリッヒの発祥の地であるリンデンホフの丘から、857年頃にはあったという聖ペーター教会方向の雨の光景を撮りました。
9月19日に開館三周年になったことを機に、スイスの雨シリーズから3つを再紹介いたします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

白い窓辺 ~旅の空〜

20200113mosaics_7travel63.png
2015/7/15 午前
スペイン王国ミハス

スペインの白い街ミハスには、光が溢れている。小さな窓の中には、どんな暮らしがあるのだろう。そして、窓からはどんなヒカリの景色が見えるのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

初富士 〜折々の空〜

20200112mosaics_7Wi01.png
2020/1/5 朝
新千歳空港発羽田便

北海道帰省からの帰路、羽田空港ランディング前に素晴らしい冬富士を見ることができた。海の上から望む素敵な初富士に、テンションが上がった。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

台風通過後の海 〜琉球の風〜

20200111mosaics_8Rk06.png
2019/9/6 午前
沖縄県宮古島西平安名崎

今日午後、那覇市にある沖縄産業支援センターで台風・津波などに関する防災・気候講演会が開催される。この写真は、宮古島直近コースの台風13号が通った翌日の宮古島の海で、講演会の宣伝チラシに使ったものである。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

宮古ブルー 〜琉球の風〜

20200110mosaics_8Rk05.png
2019/9/8 午前
沖縄県宮古島

「東洋一美しいビーチ」と呼ばれる与那覇前浜ビーチにて。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

ボッロメオ諸島へ 〜旅の空〜

20200109mosaics_7travel62.png
2019/7/13 午後
イタリア共和国ストレーザ

イタリア湖水地方のマッジョーレ湖には、17世紀の名家ボッロメオ家が所有した3つの島がある。その一つベッラ島は、贅を尽くした宮殿そのものイコール島、だ。島への船が、一瞬水しぶきを上げた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

浜比嘉島のキノコ岩 〜琉球の風〜

20200108mosaics_8Rk04.png
2019/11/10 午前
沖縄県うるま市浜比嘉島

沖縄本島の東側の勝連半島の沖に浮かぶ4つの島は、”海中道路”で簡単にアクセス可能だ。アマミチューとシルミチューという夫婦神の伝説が残る浜比嘉島には、その墓とされる岩場や住居とされる霊場が祀られている。この見事なキノコ岩は、アマミチューの墓を守るように立っている。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

シーブリーズ 〜琉球の風〜

20200107mosaics_8Rk03.png
2019/4/6 昼
沖縄県北谷町アラハビーチ

水平線を眺めながら。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真

ブランコのある渚で 〜琉球の風〜

20200106mosaics_8Rk02.png
2019/11/2 昼
沖縄県恩納村ミッションビーチ

本年もよろしくお願いいたします。

明日1月7日から、空写真を紹介する『虚空美術館(略称MOSAICS)』の通常運営を再開いたします。光学現象や雲や他の気象現象をメインに、「琉球の風」や「旅の空」などのカテゴリーも含めて、ほぼ一日一空を目指して…。たくさんの皆様のご訪問と、よろしければ時々の拍手をお待ちしております。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
テーマ: 空の写真 - ジャンル: 写真